ダイエットの味方と聞いてチーズをおやつにしたら思ってもみないことが起こりました

万年ダイエッターの私ですが、先日、ダイエット仲間の友人が「チーズはカロリーは高いけど食べても太らない食べ物なんだよ。」と教えてくれました。

彼女は以前も「ナッツは太らない」と言っていました。その時に、調子にのって、ナッツをバクバク食べていたらなんとなく体重が増えてしまった私です。いくら太りづらいとはいってもきっとその量には限度があるんだなあと学びました。

今回は腹持ちのよいチーズということで、爆食いをすることもなく、時々、チーズを切って食べたり、スライスチーズを1枚つまんだりと食べ過ぎないようにチーズを楽しんでいました。

確かに、チーズは普段の食事にプラスしても全然太らないということを私も実感しました。もちろん、食べ過ぎればチーズでもなんでも太ってしまうとは思うのですが、やりすぎをしなければ太りづらい食べ物なんだなあと新発見しました。

すっかり、チーズのちょこっと食べが習慣になってしまった私です。

口の中から堅いものが……!?

この間、スライスチーズをいつものように食べていたら、何か堅いものを口の中に感じて、口からチーズごとそれを取り出して、堅いものが何か調べました。

白い小さなプラスチック片のように見えました。スライスチーズにプラスチックが混入されていたのかと驚きました。

しかし、私はその後、チーズにプラスチックが入っていた方がまだよかったという真実を知ります。なんと、その白くて硬いものは私の奥歯に入れたインプラントの歯だったのです。白いものは歯のセラミックが欠けたものだったのです。

私は真っ青になりました。奥歯のインプラントはものすごく高価だからです。あんな高い買い物をしてして間もないのに、もう壊れたのかとショックでくらくらしてしまいました。

思い切って歯医者に相談すると、こんなに早くセラミックが欠けた例はないということでした。歯医者が冗談で「石を食べましたか?」と聞きました。「いえいえ、スライスチーズです。」と私は返しました。

結局、セラミックの歯をもう一度取り外し、研究所で調べてもらって新たに研磨してもらい特に大きな問題はないといって、セラミックの歯が帰ってきました。

今はまた私の口に収まっています。どうして欠けたのか歯医者にも理由がわからないそうです。それにしても、全部無料だったので、ほっとしました。