小学校の運動会が、台風のため平日に延期になった話

私には小学生の子供がいます。今年は台風の当たり年とあって、9月末に開催予定だった運動会が延期になってしまいました。私も主人も運動会に合わせて仕事の休みをとっていたのに、運動会の前日に急遽、延期日が翌週の10月頭の平日と決まりました。

はっきりいって、慌てました。私はすぐに職場に事情を話し、9月末は働くから、10月頭の平日に休みを下さいと言いました。理由が理由だし、仕事のせいで母親が小学生の子供の運動会に行かれないのは、さすがに可哀想だと思ってくれて、勤務の変更が出来ました。

職場には、私よりも年上の先輩ママがたくさんいます。おかげで子育てに対する理解があり、PTAや子供の病気でも気兼ねなく休みが取れるのです。給料が少し低いのが玉にキズですが。しかし、主人はそう上手く事が運びませんでした。どうしても勤務の変更が出来ず、運動会を見に行くことは出来ませんでした。

色々残念だったけど無事終わって良かったです

当日は薄曇りの爽やかな天気で、運動会日和でした。保護者は例年よりも少なかったのですが、皆楽しそうに観戦していました。

私の父も、孫の勇姿を見に来てくれました。一つがっかりしたのが、PTAによる保護者の競技が中止になってしまったことです。私は玉入れをする予定だったのに、わざわざそのためにジャージを着てきたのに、活躍出来ず残念です。

私は、来れなかった主人のためにビデオを撮りましたが、やはり使い慣れていないとダメですね。特にズームで撮影した画像が揺れてばかりで、大変見にくい出来映えになってしまったし、ひたすら私と父のつまらない話し声が入っていました。

徒競走や棒引きなど、どれも後ろ姿での撮影となってしまいましたし、子供本人も、徒競走はビリ、棒引きは3回やって3回とも負けてしまいました。

でも、ダンスだけはまともに撮れていたし、子供も一番力を入れて練習していたので、親子ともに及第点です。最高ではないけれど、今年もケガなく無事に終わることが出来た、いい運動会でした。